2004年05月18日

眠るまえに

nemlmaeni.jpg いずれは眠るときがくる。そのときまでを、どう暮らそうか。今朝もまた、考える。考えるうちに、眠たくなる。それではいけない。とまた考える。考えるうちに、巡りだすものがある。それはいい。
 その先には、文が生まれる。文がつらなっていくことで、わたしはわたしの在り処を知る。知ったような気になってくる。そうなっているあいだのここはどういうわけか、わたしの在り処そのものだ。
 ゆえに大切なのは、自らの自由を確立させること。一日をこの朝の静けさのなかにたもつこと。それがこの日々における、わたしの唯一の夢である。
posted by kushán at 07:37| Comment(1) | TrackBack(1) | 想定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ Main Page | Another Site ]


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。